とっと's Room

アクセスカウンタ

zoom RSS SOMETHING GOLD,SOMETHING BLUE

<<   作成日時 : 2016/09/22 09:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

SOMETHING GOLD,SOMETHING BLUE / TOM HARRELL

画像


トム・ハレルの構想/アレンジのもと、モチーフが絡み、織りなされ、大きな枠組みの曲構成がなされていくのは従来通り。各楽器のヴォイスを独立して活かしながら共鳴させるなど、テーマのハーモニーの綾にも、緻密な計算がされています。それでいて、音楽に理由もなくゾクゾクさせられるのには、楽曲の構想の面白さと、各メンバーに自由なスペースがあり、そのスペースを自在に活かし発展させるアーティストの才能がほとばしるから。特に、M6を始め確固としたコード進行/リフによる<アンサンブル>と<ソロ>が、拮抗して行く演奏には、トム・ハレルの真骨頂が見えます。【発売・販売元 提供資料より抜粋】


<曲目>
CIRCUIT
TRAVELIN’
TRANCES
DELTA OF THE NILE
KEEP ON GOIN'
VIEW
BODY AND SOUL
SOUND IMAGE
THE VEHICLE


<メンバー>
Tp,Flh = Tom Harrell
Tp = Ambrose Akinmusire
G = Charles Altura
B = Ugonna Okegwo
Ds = Johnathan Blake
Oud = Omer Avital




Something Gold, Something Blue
Highnote
2016-09-09
Tom Harrell

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Something Gold, Something Blue の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SOMETHING GOLD,SOMETHING BLUE とっと's Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる